地上デジタル放送工事

地デジ放送受信の準備を始めませんか? (2011年7月24日終了予定!)

【2011年7月24日終了後は、既存のテレビでは見られなくなります。】北海道地区は、2006年6月1日より札幌局が開局!(5月1日から映像・音声送信開始) 2008年現在では、札幌局をはじめ、6ヶ所の中継局でエリア放送をしています。

 

アナログ放送でテレビを視聴しているあなた!!

現在、ゴースト(2重像)・スノーノイズ(ザラザラ画面)で見ているあなた、デジタル放送で

視聴するとメリットがたくさん!!

・いつでも、天気予報

・ニュースが見られる

・ハイビジョン放送が楽しめる。

・テレビで番組表が見られ、録画予約が簡単

・クイズ・アンケートなどの双方向サービスが可能。

・高齢者・障害のある方へのサービス。(字幕放送・解説放送)

※デジタル放送にして一番のよい所は、画面の映像が高画質・高音質。

アナログ放送の場合 アナログ放送の場合、ビルの影響などでゴーストが見えることがあります。

アナログ放送の場合

デジタル放送の場合 デジタル放送では、ゴーストのない鮮明な画像を楽しむことができます。

どうすれば見られるの?

地上デジタルテレビ放送を受信するためには UHFアンテナが必要です。

現在設置しているUHFアンテナをそのまま 使用できる場合もあります。 アンテナの方向や受信チャンネルが 対応していない場合は、交換や調整が必要です。

地上デジタルテレビ放送を受信するための受信機も必要です。地上デジタルテレビ放送に対応したテレビまたはデジタルチューナーが必要になります。

そこで・・・只今、新興電気では

地上デジタルテレビ放送の 『無料アンテナ設備点検・見積リ』 を行なっています。 2011年7月24日終了後は、既存のテレビでは見られなくなります。

■ アンテナが古くなって映りが悪い。アンテナを交換したいと思っている方。

■ アンテナ設備が地上デジタル放送に、対応しているかわからない方。

■ 現在、地上デジタル放送が受信できる地域なのかわからない方。

■ アンテナは、新しいけど、チャンネルによって映りがわるい方。

 お気軽に、ご相談・ご質問ください。

【ポイント1】リニューアル工事の無料診断を実地中!

既存設備を、デジタル放送に対応させるための設備総点検を無料で行います。

工事予算がどれくらい掛かるかなど、目的に応じたご提案をいたしております。

【ポイント2】システムの設計・施工・メンテナンスを行います。

衛星アンテナ・UHFアンテナ等の取付・配線工事(新築・交換・調整・修理) 新築設備・既存設備(設計・設計変更・受信障害等)   増幅器・テレビ端子・分配器等をデジタル対応品に交換・取付工事(増設・修理)