事業内容

内線工事

電気工事法に基づく、有資格者が責任を持って施工に当たっております。一般住宅・ビル・マンションを始め、学校や工場などあらゆる施設において、快適で住みよい生活環境に欠くことのできない電気を安全にお使いいただくための工事を行っております。

新しい施設だけではなく、現在ご使用になっている施設をリニューアル・増改築される場合も用途に合わせて確実な技術をご提案し、施工に当たっております。また現在お使いになられている施設も安全に末永くお使いいただくための保守・メンテナンスも承っております。

 

電気に関する法令・基準は日々改定されております。電気に関る機器も日進月歩の進化を遂げております。このような変化の激しい環境において、改定される法令・基準等を正確に理解し、進歩した機器の情報をいち早く入手できる体制を整えております。

安全かつ効果的に電気をお使いいただくために、設計エンジニアの育成を図っており、それら設計エンジニアが最も経済的なプランを企画し、お客様のニーズを満足させるご提案をさせていただきます。

また環境に優しいエネルギーが脚光を浴びております。当社でも太陽光発電・風力発電・コジェネレーションシステムなどを企画・提案させていただき、導入後も保守・メンテナンスを含めて継続的なアフターフォローを提供しております。

施工

一般住宅・ビル・マンションを始め、学校・工場などのあらゆる施設を施工に当たり、お客様の満足を第一に考え、素早く正確に、かつきれいな仕上がりで、お客様にお渡ししております。それを可能にしているのが長年培ってきた技術と日々進化する技術を融合・伝承してゆくノウハウです。その一環としてISO9001をいち早く取得し、高品質な施工をどなたにでも提供することを目指しております。また社内外における勉強会・研修会を通じて、日々技術の伝承・向上を図り、お客様に満足していただける施設を提供しております。

外内線工事

北海道電力株式会社さんの発電所から送電線・配電線設備まで、皆様への電力供給を担っているという責任と長年培ってきた確かな技術で施工・保守をさせていただいております。

特に北海道電力株式会社さんの配電線工事の指定業者として、街路で見かける電柱・電線の新設・取替・修繕工事を行っております。このことは安全と品質の両方で高い要求に応えることができる当社の技術と豊富な経験を認められてのことと自負しております。

その他に大量の電力を使用する電力需要家様は、電力会社から高圧または特別高圧で電力供給を受け、需要家様の責任で100V・200Vに変圧する施設を設けなくてはなりません。

その設備を受変電設備と申しますが、当社では受変電設備とそこに至るまでの高圧線の工事を行っております。

1.配電設備

北海道電力(株)の配電線を指定業者として、施工・保守・管理しております。わかりやすく言いますと、街路で見かける電柱・電線を新しいものへと建替え・張替える工事を行っております。その工事も北海道電力(株)の発行する手順書・仕様書の要求を厳格に遵守しているからこそ指定業者として認定されている次第です。北海道電力(株)の高い要求に応えることができ、指定業者となっている理由は、技術者が有資格者であるというだけでなく、経験豊富な熟練技術者の存在にもあります。

2.受・変電設備

受・変電設備って何?と思われる方も多いと思いますので、ご説明いたします。多くの電力を使用する電力需要家を高圧需要家と呼び、この需要家に6600Vの電力を供給すると、需要家の責任で100V・200V・400Vに変圧する施設を設けなくてはなりません。

その設備のことを受変電設備といいます。  受変電設備には高圧電力を受け取るキューピクルという設備や受電室と言われるものがあり、当社ではそれら設備の設置と設備にいたる高圧線路をご提供させていただいております。